Amazonで北欧時計を検索する

IL BISONTE(イルビゾンテ)のヌメの定期入れを3年使った結果【色変化記録】

生活・趣味

2017年10月にイルビゾンテのヌメ色の定期入れ(カードケース)を購入しました。

シンプルなデザインの2つ折りパスケース。内側にはカードケースもあるので使い勝手が良く、贈り物にも喜ばれるアイテムです。

当時、色をとても迷ったので参考までに3年使った結果、色がどう変化したのかを記録します。

Sponsored Link

「ヌメ」か「ヤケヌメ」か?

私は、カードケースの「ヌメ」か「ヤケヌメ」で悩んでいました。

カードケース
ヌメ
ヤケヌメ

色としては焦茶色が欲しかったのですが、IL BIZONTEの革は使えば使うほど味が出るとのことだったので、ヌメでも十分使っているうちに焦げ茶になるんだろうなと思っていました。

実際に使ってみてた結果、ヌメで良かったなと思っています!

IL BISONTE 公式ページはこちら

3年間使い続けた色の変化

購入した2017年10月のときのカードケースの写真がこちらです。

美しい肌色ですね!

そして、3年使った現在のカードケースの姿がこちら。

だいぶ色がつきました。もはや元の面影はないくらいに黒光りしています。

いつからなったかは忘れてしまいましたが、割とすぐに茶色になったと思います。

(間違えて洗濯機に2回くらい一緒に入れてしまったんですが、そのときに色がだいぶついたような…?)

 

色を悩んでいる方のご参考になれば!

はい、では〜

 

IL BISONTE カードケース
インポートセレクト musee
¥ 6,680(2021/06/06 06:38時点)

タイトルとURLをコピーしました