Amazonで北欧時計を検索する

女性は減点方式で恋愛をする?「無理な人リスト」を作ってみた

生活・趣味
Sponsored Link

#1 仕事に情熱がありすぎる人

私は仕事への情熱がありすぎる人は苦手です。もちろんニートがいいと言っているわけではないです。

ただ、人生において仕事の優先順位が何より高い人が苦手です。

仕事が大好きで「人生=仕事」の人は、社会的地位を気にしすぎる印象があります。かつ、周りの人のこともステータスで判断しがち。人間としての魅力ではなく、人間を「枠」で判断する人が多い印象なのです。

かつ、仕事以外の過ごし方がないほど仕事にのめり込んでいる人は、まあ一緒にいてもおもしろくないですよね。仕事の話ばかりだとうんざりします。

 

仕事は人生を楽しむための一手段として考えていつつも、手段は手段としてちゃんと一生懸命やるよ、という考えの人がいいです。

もちろん給料は高いに越したことないし、やりがいはあるに越したことない。だってそれが人生・暮らしを豊かにすることに繋がるから。

でも一番は自分の人生だから、今の仕事に固執するわけではないよ、というくらいで、自分も生きていきたいし、そういう人がいいなあと思います。

 

#2 エピソードトークができない人

これはシンプルに一緒にいても面白くないから、ということになるのですが、深く考えてみると、エピソードトークできないって奥に更なる問題があるのではないかと思い始めました。

 

エピソードトークができない人をなんとなく分類してみました。

  1. 口下手であまり話をしないタイプ
  2. 出来事をカレンダーくらいのレベルしか覚えてないタイプ
  3. 日常生活で面白いことを体験してない・発見できないタイプ
  4. 自分の考えがなく何も考えていないタイプ

 

1〜2のタイプは、エピソード自体はあるので、掘れば出てくることがあるので、まだよいです。

ただ3〜4は掘っても何も出てきません。この人たちはおそらく話がつまらない以上に、人生もつまらないのではないかと思えてきます。だって人に話すような面白いことを何もしてない(考えてない)んですから。

 

ということでエピソードトーク出来な人(特に3、4)の人は私はだめです。

 

Sponsored Link

#3 女々しい人

いやもうこれも言わずもがな私の中では不動です。女々しいも広義なので人によってレベル感はまちまちだと思いますが、私の思う女々しいを少し紐解いてみました。

  • いつも顔色を伺っている
  • 精神的に自立していない
  • 寂しがりやで嫉妬心が強い
  • 根に持ちやすい

女々しいって分解すると、上の4こに分けれられる気がします。ひとつずつ考えてみました。

いつも顔色を伺っている

いつも顔色を伺ってきて「どう思う?」「これでもいいかな?」と聞いてくる人は、気を遣っていると見せかけて、優柔不断、もしくは、自分に自信がないタイプ。。

「この洋服、似合うかな。どう思う?」
「〇〇人気らしいね、いってみたいなあ。どうかな?」とか

たまにならいいけど、蓄積すると、、「知らんわ!自分の好きなようにしろ!」と爆発します。

  

出かける先を決めるときも「ここに俺行きたくてさ、一緒にいく?」みたいな誘われ方がラク。

俺が行きたいところにお前も一緒に来いくらいが良いなあ。

精神的に自立していない

基本誰かと一緒にいたい、行動をともにしたい、みたいな人は苦手です。ふたりで一緒にいるとき、全ての行動をともにするように促されるとつらい。

「このテレビ一緒に見ようよ」
「コンビニ一緒に行こうよ」とか

見たかったら見るし、行きたかったら行くし、いちいち一緒にすることを前提にしないでくれと思います。

 

2人でずっと一緒にいても苦にならない人って、2人で同じ空間に入るんだけどひとりになれる(ソロ活動ができる)人なんですよね。

なので、極度のかまってちゃんはつらいです。

寂しがりやで嫉妬心が強い

これは女々しいの代名詞かもですね。私は自由に生きてたいので自分の生活とか友人とかに口出されるとキレます。

自分に自信がなく、自立してないからか、恋人に依存する女々しい人って結構多いですよね。

恋愛において、適度な嫉妬は愛情を感じられて嬉しいものですが、行きすぎた嫉妬は相手への愛情ではなくただの自分の寂しさを埋めたいだけの気持ちなので嬉しいどころかめんどくさいです。

男らしさのかけらもなく、彼氏じゃなくて彼女かよ。って疲れてきますのでこのタイプも絶対無理です。

根に持ちやすい

女々しい人は、根に持ちやすい人が多い気がします。

「こないだ〇〇してあげたのに、どうして〇〇してくれないの?」とか。

この根本には、基本何をするにも自分のためだからというのがあると思ってます。

相手のことを思って何かをしたなら、相手が喜ぶことに満足するので見返りは求めないはず。

それが見返りがないと文句が出るというのはそもそもの行動が全て自分のためにやってるということなんだと思います。

 

「やりたいからやってるだけ」

見返りとかじゃなくそういった気持ちで動ける人間になりたいと思うものです。

お互いがお互いのためにやりたいからやるという気持ちで動くと、不満を持つようなこともないと思いますけどねえ。

#4 簡単になんでも約束する人

私はすぐ約束する人が嫌いです。簡単に約束する人は簡単に約束を破るからです。

 

迂闊に未来のことなんか約束できないし下手に裏切りたくないからあいまいな約束なんてできない。だから簡単な約束はしない。

というような人の方が、不安にはなるし寂しいけど真摯で信頼できて、本当に長く一緒にいるなら絶対こっちの人の方がいいと思ってます。

 

その場しのぎの甘い言葉を簡単に言うだけ言って、ちょっとしたら言ったことさえも覚えてないような無責任な口だけ男は無理だなあ。

 


 

以上、いつもよりなんだか饒舌につらつら書いてしまいましたが、私の無理な男性リストでした。

理想な人リストを作ると無数にあるのに、無理な人リストにすると4つに絞られましたよ!!!

この4つ以外の人って思えば出会えそうな気がする(笑)

 

おわり。

タイトルとURLをコピーしました