Amazonで北欧時計を検索する

レイアートスクール渋谷のデッサン教室を体験してきた|新しい趣味を見つける旅

生活・趣味

ステイホームも長くなってきて20代も後半。気分転換に、新しい趣味でも始めたいなと思い、デザイン教室に興味を持ち始めました。

きっかけは、『左ききのエレン – かっぴー(少年ジャンプ+)』かもしれません。

美大、ストリートアート、広告代理店。こういう言葉でなんだかクリエイティブな気持ちになってきて、自分も絵が上手くかけたらなぁと思うようになってきたのかも?

まあ、そんなことは良いですが、早速、レイアートスクール渋谷の体験に行ってきました!

Sponsored Link

レイアートスクール 基本情報

レイアートスクールは、絵画教室と陶芸教室、子どもアトリエを開講しています。

絵画教室では、デッサン、日本画、水彩画、油絵、パステル画、アクリル画の基本が学べるレギュラーコースを主軸に、デッサン講座などの短期集中講座、企画講座など多彩なクラスがあるのが魅力。また陶芸があるのも特徴的です。

体験は、ホームページから予約できます。

予約はこちら

【体験時間】
月/水/木:10:00~12:50、13:00~17:00、18:00~22:00
火/金:12:00~16:00、18:00~22:00
土/日:10:00~12:50、13:00~15:50、16:00~18:50、19:00~22:00

【休校日】
8/15〜17、12/29〜31

【体験料】
1,650円

私は、最初、友人と2人で体験に申し込もうとしてましたが、そんな娯楽的なお気軽な体験ではないようでした。笑

そもそも各時間1人までしか体験できなさそうでした。

早速体験に行ってきました!

ということで、早速ひとりでデッサン体験に行ってきました。

教室では生徒さんたちが思い思いに絵を描いていました。デッサン、水彩画などなど。

教室には先生が1人いてそれぞれの方に個別指導をしていました。個人スタイルで各々黙々と進める様子。

 

初体験の私は、鉛筆の使い方などから教わりつつ、「最初なのでりんごを描いてみましょう」と言われました。

 

教えてもらった通りに、もくもくと描くこと2時間半。

ちょくちょく先生が指導したり、修正したりしてくれました。光の捉え方とか影の描き方とかいろいろと教えてもらいました。

そして、完成したのがこちら。

初回にしては、なかなかでは?なんて。笑

デッサンは中学生ぶりでしたが、なかなか楽しくてもっとやってみたいという気持ちになったので、スクールに申し込むことに決めました◎

 

当日中(帰宅してからのメールでもOK)に申し込みをすれば、入会金が0円になるキャンペーンもやってたので即日で申し込みました。

※3ヶ月以上の在籍が必要。また入会から3ヶ月間、土日の10:00~12:50/13:00~15:50 は受講できないなど条件あり。

大体のかかる費用、お値段のイメージはこんな感じです。

【入会金】
16,500円 0円

【月謝】
月2回 8,580円/月3回 10,670円/月4回 12,980円

【道具代】
デッサンセット 2,266円
(鉛筆、消しゴム、練り消し、スケッチブック)

 

また、申し込むと画材レンタルチケットがもらえます。いろんな道具を借りられるのは、ちょくちょくお試しできてありがたいですよね。

ということで、どこまで絵が上手になるかの挑戦が始まります。

 

そして、私もいつかこんな絵が描けるようになりたい…🤤

 

ついでに、デザインといえばの漫画『ブルーピリオド』も読み始めました。やる気満々。

デッサンのテクニックが結構書かれているのですごく勉強になります。

 

それでは、私の成長をお楽しみに〜!

タイトルとURLをコピーしました