Amazonで北欧時計を検索する

地方副業という働き方|地域貢献できる副業紹介サイト5選

生活・趣味

「地方副業」という言葉をご存知でしょうか?

新型コロナウイルスの影響で、働き方は大きく変化しました。私の会社でも、在宅のリモートワークが中心になり、働き方の柔軟性は高くなりました。また、Yahooなど一部の企業では、”完全リモート”や”無制限リモートワーク”などが導入され、オフィスで働くことを前提とした考え方自体が改められはじめています。

さらに、企業によっては、副業解禁や週3勤務の導入など、さらに今後、働き方の柔軟性は増していきそうです。

そんな中「地方副業」という副業が、今まさにちょうどよい副業なのではないかと思い始めたので、簡単に調べてみました。

Sponsored Link

地方副業とは?

地方副業は、その名の通り、地方で働く副業ですが、都心と地方をつなぐ副業であるという点がポイントです。

都市圏で活躍する人材が、事業成長を目指す地方企業に副業として働くのが地方副業で、主にリモートワークでの仕事が中心となります。

働き方が柔軟になってきたといっても、大企業はどうしても都心部に集まっており、有能な人材もまだまだ都市部にいるのが現状です。一方で、地方の人手不足はより高まっています。それを、リモートという形でつないで、都市部にいながら地方企業に貢献できるようにしたのが、地方副業という働き方なのです。

クラウドソーシングのような単発仕事ではなく、企業と並走してある程度の期間働くのが地方副業。

人事、広報、営業に関するアドバイスや、Webデザイン/システム改善、その他にも、地方企業商品の都市部への販路拡大などの仕事もあります。

 

それでは、地方副業のマッチングサイトをここから簡単に紹介します。

Loino(ロイノ)

Loinoは、月約12〜20時間で4万円程度の報酬というスタイルで働ける地方副業案件が多め。3〜6ヶ月の契約で、拘束時間も短めなので、最初の副業として始めやすいものも多いかも。

Lonoi (ロノイ) – “地方副業”という新しい選択肢

 

Skill Shift(スキルシフト)

みらいワークスがプロデュースする「Skill Shift」。月3〜4万円の報酬の求人が多めです。

自治体との連携案件も多く、さらにPRやマーケティングの募集が充実しています。

新しい副業のカタチ。地方貢献副業プロジェクト「Skill Shift(スキルシフト)」

 

JOINS(ジョインズ)

JOINSは、月約30時間で10万円程度の報酬の地方副業求人を幅広く取り扱っております。

他に比べると少しガッツリめ。

オンライン中心でできる地方企業に特化した副業・兼業ならJOINS

 

ともるい

ともるいは、新潟を中心に、群馬、栃木、山形、山梨、鹿児島の副業案件を取り扱っています。

デザインやWeb、SNSの運用などクリエイターの仕事が多めです。月3万円程度の副業案件が中心。

ともるい|株式会社Riparia

 

YOSOMON!(よそもん)

YOSOMON!は、自分のスキルや経験を活かし、会社を辞めずに地方企業の課題解決に参画できるプロジェクト紹介サイト。

副業による週末だけの就業やリモートワーク、プロボノなど、様々な働き方があります。
※プロボノとは報酬を受け取らない形態、ボランディア

全国のWワーク・副業の情報求人サイト「YOSOMON!」

 

 

 

以上、今回は、5つのサイトを紹介しました。

サイトによってそこまで大きな差はなさそうなので、広く登録してみて、本当に気になる案件を探すのが良さそうです。

 

 

このような求人を見るたびに専門スキルを身につけておかないと、未来永劫「会社人」としてしか生きていけなくなってしまうんだろうな、、と思いますね。

私もこういう副業で地方に携わってみたいので、うちの会社の副業解禁までに専門スキルを身につけられるようにがんばります!

 

以上です、それでは、また〜!

おわり。

タイトルとURLをコピーしました